2018年1月30日火曜日

JOIN移住・交流&地域おこしフェアに参加してきました

こんにちは。石井です。

東京で雪が降った日の前日、1月21日に東京ビッグサイト開催されたJOIN移住・交流&地域おこしフェアに参加してきました。

出展にあたっては岐阜県白川村としてではなく、飛騨創生連携協議会として出展してきました。



飛騨地域創生連携協議会とは飛騨地域の3市1村(高山市・飛騨市・下呂市・白川村)による移住を推進する組織です。

出展ブースは移住相談・協力隊募集など合わせて400近くもありました。

飛騨ってどこにあるの?という人から、移住に興味はあってもペーパードライバーなことが不安といった方までいろいろな方とお話しました。

傾向としては移住を漠然と考えていて、まずはどんな地域があるか調べに来たというような方が多かった印象です。

ステージでは各自治体のPRタイムもありました

私もPRでステージに立って話しました


気になったのは来場者の少なさ。

数年前はまだまだ情報も少なく移住に関心のある人の多くが集まっていたそうですが、そこから2、3年で各地での様々な取り組み、情報発信がさかんになり、わざわざ大きなイベントに足を運ばなくても情報が手に入るようになったことが一番の要因ではないかと話す方もいました。

移住もブーム的な側面があったりするのでそのブームが落ち着いてきた感じでしょうか。
変化の早い時代、やり方も常に変えていかないといけませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿