2017年11月15日水曜日

白川村の秋

こんにちは。長坂です。


めっきり寒くなり、明日は雪予報の白川村。
ここで秋のお話を。


白川村の秋は忙しい。
祭り、茅刈り、屋根の葺き替え、冬の準備。


白川村民にとって「祭り」は一年に一度の大イベント。
毎晩のように、獅子舞、民謡、演芸の練習をします。


五つの地区で行われる、どぶろく祭り。
それぞれの地区によって獅子舞や民謡も違います。


平瀬地区、獅子舞奉納の様子

木谷地区、村まわりの様子

荻町地区、どぶろく振る舞いの様子

鳩谷地区、民謡奉納の様子

飯島地区、獅子舞奉納の様子

祭りが終わると、合掌家屋の屋根に使われる茅刈り。
30年から40年に一度行われる屋根の葺き替え。


地域への貢献、伝統の伝承ため中学生が行っている茅刈り
職人による屋根葺き
茅を使って染めた染め物


景色の変化も忙しい。
山々全体が色付くのはほんの一瞬で、すぐに冬が訪れる。


その一瞬の紅葉がとても美しい。

白水湖にて


天生峠(あもうとうげ)にて


雪の白山連峰と紅葉
冬の訪れがすぐそこまで来ています。
そろそろお家の雪囲いをやらなければ…




0 件のコメント:

コメントを投稿