2017年4月1日土曜日

空き家をリノベーションした移住体験住宅が完成しましたよ!

白川村から、こんにちは。石井です。

ついこの前新年を迎えたと思って、気づいたらもう四月ですね。
新年度になってしまいましたが、昨年度進めてきた空き家の改修が完了しました!







改修の様子。大工さんの力を借りつつ、できるところは自分たちの手で作りました。







たくさんの人の手でリノベーションされたこちらの物件は「移住体験住宅」として活用していきます。「移住体験住宅」ということで白川村への移住を考えている家族向けの一棟貸し住宅(1週間から1ヶ月)となります。

また、この家の特徴でもあるダイニングキッチンは村民向けにレンタルキッチンとしても活用していきます。パーティ-に使ってもよし。1日だけのカフェ営業、料理教室に利用なんてことも可能です。これから飲食店営業許可を取る予定。


最後に、この空き家改修は白川村の移住促進事業の一つとして進めてきました。
その事業を受託したのが協力隊OB・柴原さんが起業した一般社団法人ホワイエ。
そして、設計やワークショップの技術的な面では一般社団法人インクの中島さんにご尽力いただきました。

このようにブログに書いていますが、そもそもこのお二方の存在がなければこの一連のプロジェクトは成立していません。本当にありがとうございました。

まだ完成しただけでスタートはこれから。
運営についても柴原さんと連携して進めていきます。

いろんな人に使ってもらえるようがんばります。


0 件のコメント:

コメントを投稿