2017年3月3日金曜日

白弓スキー場にゴブリン出現!

こんにちは、長坂です。
新年の挨拶から、すでに三月…
ご無沙汰しております。

去る2月18日、白川郷平瀬温泉白弓スキー場にて
「白川郷の雪景色にゴブリン発見!」が開催されました。

今回の企画は、白川郷ふるさとカルタ学の講座であり
カルタの読み札“雪降れば 子ども喜ぶ 大人泣く”をテーマに行いました。
白川村ならではの、雪を使った、子どもも大人も喜ぶ企画です。

ゴブリンとは、あらゆるものに顔のパーツを与えることでゴブリン化してしまう
ゴブリン博士こと小中大地さんのアート作品のこと。

スキー場一面に白弓スキー場ゴブリン、合掌造りの結束に利用されるネソゴブリン、
うちわゴブリン、カップ雪ゴブリン、雪ゴブリンを制作しました。
個性あふれるゴブリンの写真をご覧ください。

今回の映像をただ今制作中です。
完成後、発信いたしますので乞うご期待!

ゴブリンは色々なところに出現します

寿司食いねェ!

今回の企画はこちら



白川郷ふるさとカルタ「雪降れば 子ども喜ぶ 大人泣く」

ゴブリン博士こと小中大地さん(本名だそうです)

合掌造りの結束に利用されるネソのお話

ゴブリンを作るぞー!おー!

子どもも大人も真剣
うちわにかわいいゴブリン発見!

一方、外では巨大ゴブリンの準備



さまざまなネソゴブリンの完成
個性豊かな、うちわゴブリンたち
 


バケツ雪にも顔をつけゴブリンに
かわいい子、おひげの子、カップ雪ゴブリン
 
大きなお顔の白弓スキー場ゴブリン出現!
 Photo by Jun & Fuko

 

0 件のコメント:

コメントを投稿