2016年11月2日水曜日

いよいよ、協力隊最後のお勤め

こんにちは、柴原です。
時間というものはあっという間に過ぎていくものですね。

協力隊3年の任期は今年末までなので、
残すところあと、2ヶ月を切りました。


協力隊最後の奉公というと大げさかもしれませんが、
岐阜県の事業で「白川郷ヒト大学」という取り組みを
今月末から年度末にかけて開催していきます。


白川郷ヒト大学とは、地域内外の多様な人をフックにして、
地域課題の解決を目指す場であり、
新たなヒトの出会いを通して、
地域に関わる仕組みやきっかけを生み出していきます。


もともと僕が村にきた理由は地方と若者を繋げる事業の
可能性を確かめたかったので、
任期満了目前にしてようやくやりたかった領域を
手掛けれる機会を頂いたようで感慨深くもあります。





興味ある方は下記のリンク先より是非、お申込み下さい。
http://shirakawa-go.org/topics/11294/

世界遺産の合掌造り家屋に滞在しながら、新たなヒトとの出会いによって、
シゴトを作る特別なチャンスをお見逃しなく!!二度とないかもですよ!