2014年12月26日金曜日

【告知】第三回空き家改修ワークショップ&auスマートパスクーポン

こんにちは、柴原です。
今年のクリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?

僕は携帯が壊れてしまいましたので、メリークリスマスとは
いきませんでした。。。
日頃からネット環境に埋もれてた人間として、
このまま断捨離しようか検討中です(笑)

少し雪は落ち着きましたが、
今年も安定のホワイトクリスマスだった白川村です。


二点、告知をさせてもらいます。


<一つ目>第3回空き家改修ワークショップの開催!!
年明けに下記の通り、漆喰塗りますので体験されたい方、是非奮ってご参加くださいませ♪



<申込・問合せ先>
NPO法人 WOOD AC
〒501-3701 岐阜県美濃市 97番地4
TEL 0575-35-0259  FAX 0575-35-3599
http://www.wood-ac.or.tv/
info@wood-ac.or.tv
担当:中島





<二つ目>auスマートパスと『白弓スキー場』と『しらみずの湯』のコラボ!!
村内の二施設における割引サービスの実施を携帯会社のauさんと
我々、協力隊のコーディネイトにより、実現した官民連携企画の一つとなってます。

冬季期間中、何度も利用可能な大変お得なクーポンとなってますので
auをお使いでスマートパス会員の方は是非、ご利用頂いてお得に
冬の白川村を思う存分、楽しんじゃってください♪


①白弓スキー場はペアでご来場の方、1名のリフト券無料
 施設URL:http://shirakawa-go.org/shirayumi/
②しらみずの湯は入浴料が200円割引
 施設URL:http://hidahakusan.jp/spa/

(※利用に関する詳細はauスマートパスのご利用条件等をご確認願います)
・クーポンは auスマートパスTOP>会員特典>クーポン でご確認いただけます。






2014年12月20日土曜日

12月14日左官・壁塗りワークショップまとめ

大雪のため、予定していた6日の開催を延期し、
急遽1週間後の14日(日)に開催した左官ワークショップの報告です。
6日には参加者が定員オーバーの12名の参加を予定していただけに
非常に残念でしたが、安全を最優先した結果です。ご理解下さい。


それでも日程変更したにもかかわらず、14日の当日はスタッフを含め、
10名程度の方にご参加頂きました♪本当にありがとうございました。
しかも、日曜日開催を考慮し、時間を繰り上げ、
かつ、前日懇親会を開催という前回とは異なるパターンで実施してみました。
(※懇親会は盛り上がり過ぎて、写真撮るの忘れてしまいました・・・)


今回も結論を先に言うと、漆喰を塗ったんですが難しいし、力いるし・・・
なんだけど、とっても楽しいんだこれが!!!


もう一回言いますよ、とってもとっても楽しいんだこれが!!!



いきなり、見せちゃいます!


これと・・・
 
これからの・・・

 








じゃ~ん、これだー!!!天井もですよ♪


それではここからは当日の詳しい流れに関して報告です。

一番最初は恒例の座学です。

昔ながらの漆喰壁に投影して、漆喰の説明。2回目ですけど、漆喰壁への投影って
趣きがあって良いんですよね。



まずは作業前準備のパテ塗り。
石膏ボードに打ったビスや目地(ボードのつなぎ目)にパテを入れて
漆喰が剥がれ落ちないようにします。
結構地味な作業です(笑)

パテが乾く時間が必要なので、ワークショップ当日以前に大部分はコツコツ作業しておきました。

続いて、養生。余分な箇所に塗料がつかないようにやる作業ですが、
職人さんにコツを教わりながら、やっていきます。
塗装はパテと養生が命と言われるほど、重要でこれも地味な作業ww

さらには、今回石膏ボードの上にシーラーと呼ばれる、いわゆる塗料をくっつける糊のような
役目をするものも塗っていきます。
左官職人さんによって、シーラーなしで直接石膏ボードに漆喰を塗る場合もあるらしいので
下地が石膏ボードの場合は必須という訳ではないそうです。
素人は職人さんの教えに従い、ローラーを使ってひたすら塗り塗り。


脚立に乗ってる人が養生テープを貼って、それ以外の人達でシーラーを塗ってます
 
にしても、人数いるから作業が早いこと、早いことw
養生とシーラー塗りを一人二人でやるとこれぐらいの部屋なら1日仕事です。
参加者の皆さん、本当に助かりますww


続いて、いよいよ漆喰の登場です。
練る所から、教わりながらやってみます。



なんということでしょう。。。外の雪と同じ色の漆喰練ってます。
そして機械の力で手首から肘までの筋肉がパンパンになります。


練りが終わり、生クリームのようになると、いよいよ本番です。
まずは職人さんのお手本。
 
当たり前だけど、手際の良さが凄い。あっという間に壁を漆喰で埋めていきます。

 
職人さんの作業を参加者の様子です。(魚眼レンズ使用して引きで撮影しています)

「マジか!?すげーな、おい!」って皆さんの顔に書いてありますねw

いよいよ皆さんの出番です。

一人一壁を担当してもらいました。

もう無言ですw カニ食う時と同じで漆喰塗る時は誰も声を発しません。もくもくと塗っていきます。
ちなみに職人さんが一つの壁を5分ぐらいで塗るにもかかわらず、素人は30分程度かかってます。。。

壁を一通り、塗り終わると・・・次は天井です。

天井は想像以上に過酷です。5分塗ったら、肩と腕パンパンになりました。
ちょっと塗っては交代し、皆で手分けします。
 
職人さんがローラーでつけてくれた柄の回りをヒゲ面のオッサン二人が
キャッキャッ言いながら、タイルを貼りましたw 
多分、子供も楽しいやつですね♪

昼過ぎには近所の村のおかあさんご自慢の味ご飯と漬物の差し入れが・・・




もう次回からはこのお母さんの味ご飯を有料にして、ワークショップ飯にしたら?
という声が参加者の皆さんから出る程好評でした。ありがとうございます!!!

 
最後は面白そうという理由だけで、黒漆喰にチャレンジしました。動機不純なり(笑)

ススを混ぜるだけとのこと。色の濃さは水やススの分量で変えれるそうです

わかりますか?光の加減で見えにくいかもしれませんが、扇形の柄が入ってます。
職人の技に拍手喝采。一枚だけ黒を塗りましたが、黒は重厚でカッコいいですよ♪


結局予定通り、10時から15時過ぎまで作業して無事終了。
訳あって、集合写真は最後に取れませんでしたが、ハイポーズ!!

魚眼レンズがいい味出してます!!

漆喰は個人の性格も出るのか、デコボコの無い綺麗な壁もあれば、
男らしい雑多な塗り壁もあって、どれも悪くないんです。全ては個性です。
奥が深くて、楽しい漆喰作業でしたー!!



というわけで、主催者がとても楽しかったので1月12日(月曜日・祝日)に漆喰ワークショップを
またやります!!次はいよいよ一部店舗側も入ってきます。
チラシが完成出来次第、改めて告知しますが、
どうぞまた皆さんのご参加をお待ちしていますm(_ _)m

2014年12月19日金曜日

陸の孤島の名はだてじゃない

おはようございます。柴原です。

久しぶりの青空が広がっている本日の白川村です。


ですが、前々日からニュースを騒がしている爆弾低気圧のため、
白川村は孤立状態です。

郵便、配達はもちろん新聞もこの二日間届いてません。

岐阜側(名古屋方面)に抜ける高速及び国道も通行止め。


実は、私事ですが水曜日に休みをもらって高山へ買い物に
行ってました。もちろん、大寒波が来ているのは知ってましたが、
昨年の冬を過ごして、高速は大丈夫だと安心しきっていました。

案の定、高山から白川村に帰れなくなりました。。。
そう、まさかの高山1泊。

翌日も待てど暮らせど、通行止めなので諦めて、
高山から国道41号を北上し、飛騨古川、神岡を通過し、富山まで。

富山インターから白川郷インターまで高速で利用し、
帰ってきました。。。なので、富山方面は問題無く開通しています。

通常、1時間弱で行ける高山から、4時間弱かけて帰ってきたという・・・
3倍弱の料金を払って帰ってくるという・・・

ちなみに高山、古川、神岡、富山、白川全て大雪でした。
この寒波は異常だったのかもしれません。
それでも、白川が一番多かった気がします。

しかし、村内にいると生活には困りません。高山市や郡上市、下呂市の一部では
停電だったようですが、白川は停電は無かったようで、村民に話を聞くと
「いつもよりちょっと降ったな」程度w


高速が開通するまで陸の孤島と呼ばれた白川村において、
合掌造りという昔ながらの原風景が残ったのは
豪雪地帯ならではなんだと様々な地域(市街地)を経由し
帰ってきたおかげ、実感したような気がします。

なるべくして、今の村の形になったんだなぁと思う訳です。

いつも以上に合掌にも積もってます。綺麗な青空ですね。

南部エリア平瀬の道の駅前です。両サイド雪の壁です♪除雪技術の高さに割と感動ありますよw

なお、本日夕刻にようやく高山との繋がる国道(下道)と高速が開通しました。
明日からもまた雪の予報です。
白川村へお越しの際はくれぐれもお気をつけて下さい。



 
 

 



2014年12月18日木曜日

今夜、この後メ〜テレに登場します!

こんばんわ。
大雪で一般道も東海北陸道も通行止め。。
爆弾低気圧で村内外が大変なことになっています。。
この様子は、いずれスパーク隊員がまとめてスパークしてくれる予定なので。。
今夜この後18時15分からのメ〜テレ”UP!”にて、
僕たちの活動の様子が放送されるようです。先週取材にお越しいただき、
最新の様子を取材いただきました。
古民家のあんなことや、合掌造り家屋のあんなことなど、
満載のはずです!
東海圏の方、是非ご覧ください!番組サイトはコチラ


2014年12月8日月曜日

名を名乗れぃ!!

と言われたら、白川村の移住コンシェルジュと答える柴原です。


白川村は寒波の影響でこの時期にしては、結構降りました。
雪まみれです。。。


ところで、自称で移住コンシェルジュと名乗り続けて活動してきましたが、
ようやくその種が少し花開いてきたお話とその時に感じたことを。


ちょこちょこですが、オーナーさんより鍵をお預かりしている空き家の
内覧へ同行させてもらうようになりました。
空き家に移られる方の購入に関する相談を受ける事も出てきました。
また、改修に関する内容も少し。


先日、移住希望者の方のご案内もしました。
その中で気に入ってくれたのか、白川村に移住しますとおっしゃって下さいました!!
移住コンシェルジュとしてはあるまじき行為かもしれませんが、
あまりにもその決断が早かったため、
ついつい「もう少しじっくり検討してくださいね」と言ってしまいました(笑)

ただ、振り返ってみるとちょうど僕が一年前に白川村に移住すると
決断したのは同じような感じだったかもしれないなぁと思い、
周囲の皆さんが「考え直さないか?」「本当に行くの?」と言ってた気持ちが
今なら少し分かるような気がします。


いずれにしろ、移住コンシェルジュと自称するにも、
家の購入や移住など、ご本人にとっては人生の重要な局面であり、
それに関してアドバイスやご案内させて頂く事の責任の重さを再確認したので
しっかり相手と向き合わなきゃいけないと思った次第です。

でも、自分が率先して移住し、家を購入した事で移住コンシェルジュとしては
リアルなお話できたり、説得力に繋がってますのでやはり自分でまずやってみるという
現場感覚が改めて大事だなと。


つれづれなるままに書いてしまいましたが、自他共に認める移住コンシェルジュに
なれるのか、干されて違う業務を担当するのかこの先の事はわかりません(笑)
が、今出来ることを確実にやっていこうと考えています。


2014年12月4日木曜日

日本仕事百貨で隊員募集記事が掲載はじまりました

おこんばんわ。
少し重めの雪が静かに降っている平瀬温泉の夜です。
先週から始まった新規の隊員募集、今日からは
日本仕事百貨さんでの掲載も無事スタートしました!
村のHPに掲載した記事とまとめて3日間で取材したことで
僕らも3人でひさしぶりに集まって話をしたり、
お互いの考えを久しぶりにゆっくり聞いたりと、
記事も出来たし、日常を振り返るいい時間となりました。
その時を振り返った柴原隊員のコメントはコチラ
常に今に一生懸命生きる、地方に来てから感じたのは、
そんなプリミティブだけど、大切なことだと思います。

こんな風に日々を過ごし、これからより加速させていく仲間を募集しています。
仕事百貨での記事はコチラより。
言葉にできなかった思いも、うまく文字にしていただいていると思います。

皆様のご応募おまちしてます!



2014年12月2日火曜日

隊員、家壊す!!

夏の終わり頃のお話です。

梁を見たくて、弟と二人で天井抜きました。



養生作業中!!
 

バール一本で破壊、破壊♪

積りに積もった100年の歴史、ではなく100年の埃。

被って、真っ黒に。

でも、出てきた梁は誇らしげに横たわってました。


ここまで来るとすっきり!!

屋根裏の偵察も可能に!!







 

2014年12月1日月曜日

地域おこし協力隊定住のための起業・事業化に向けた研修会

長いタイトルの研修会だけど、文字通り任期後に
仕事をつくって定住しよう!というためのものです。
昨年度も実施したところ、希望者が殺到した?らしい協力隊業界wでは人気の研修。
今回も参加者は100人ちょっと。
文字通り沖縄から北海道まで集まってきています。
担当している仕事も多種多様で、話していても刺激的です。



事業計画の作り方から、eコマースやコンテンツマーケティングまで、
確かに一人立ちするの関する情報が結構みっちりです。

個人的には、昔から書籍を読んでいた小山龍介さんと色々お話できたこと、
人様の事業計画は村に来てから見てきたけど、
自分の持ちネタとちゃんと向き合うのははじめてだったので、
落ち着いて考えたり、意見がもらえてよかったです。
社会人時代には経営や買収など関わらせてもらったけど、
当時は経理や法務などエキスパートがいたので、
ビジネス面のジャッジだけしていればよかったのと比べれば
改めて自分で事業を立ち上げるのは大変だな、と思ったのが収穫です。

あとは、改めて地方創生まわりで、色々と各所で動きが出ているな、と。
やっぱたまには都会に出てこないと駄目ですね。
研修は明日も続きます!
この後は交流会。各地で頑張るネットワークを広げたいと思います。