2014年6月30日月曜日

南部新聞6月号発酵、もとい発行!!

もう6月最終日というのにもかかわらず、いまさらの6月号です。

4月号を創刊し、2ヶ月に1回というペースでの発行しようと
中学生の編集長達と話し合った訳ですが・・・
遅れることも見越して、5月から着手はしていたのですが・・・


結果、6月27日完成、6月30日印刷となりました。


ひとえに中学生編集長達が放課後、週末とともに
部活動で忙しく、日程がなかなか組めない事もありますが・・・

一番の理由は『梅雨』でした。


6月の取材が2回(2日)、雨で流れてしまいました。
なんとか、彼らの都合を合わせて決めた取材・作成日が2回もオジャンに(泣)


そして、迎えた最終日。
もともと取材予定の内容が調整つかず、急遽、当日に別のものを
取り上げることになりましたが、無事穴を空けることなく完成させ、
発行の運びとなりました。
彼らも慣れてきたのか、適応能力の高さを見せてくれたのが頼もしかったです♪


実は今回、南部新聞の取材風景を中日新聞の記者さんが取材して
くれましたので、記事になったら改めて紹介します!!




2014年6月23日月曜日

松田龍平さんin白川郷

”なんだか今年の梅雨は、少ないよね”
と、村のおとうさんおかあさんも話されている、空梅雨気味の白川村です。
今日のブログは、久しぶりのメディア掲載のご報告です。

といっても、今回は僕ら協力隊ではなく、ロケ地としての登場です。
6月20日発売の雑誌”switch”にて、G-Star RAWさんのタイアップページの
ロケ地として、白川郷を、さらに村で管理している
旧遠山家民俗館”を活用いただき、
僕らが撮影のロケハンやお手伝いをさせていただきました。







連絡をいただいてから、ロケハン、撮影とタイトなスケジュールでしたが、
村内各所との連携もスムーズに進み、
撮影クルーの皆様からも、遠山家と対応に大変満足した!とお言葉いただきました。

内容は是非本誌を手に取ってご覧いただきたいのですが、
旧遠山家が持つ築180年を超える年季を重ねた重厚感と、
松田龍平さんの突き抜けた存在感と、松田さんが纏ったG-Star RAWの
個性が絶妙な伝わる誌面となっています。
すっかり合掌造りに見慣れてしまった僕たちでしたが、
普段とは全く違い、本当にカッコいい仕上がりで思わず見とれてしまいました。

パッキングについての特集も大変面白く、旅に出たい気分になります。
皆様、是非本誌をご覧くださいませ!



2014年6月12日木曜日

ワールドカップパブリックビューイングin白川村

いよいよ、日本時間の明日13日の朝5時から開幕するサッカーワールドカップ。
皆さんも観戦予定はすでにお決まりでしょうか?
僕たちが暮らすここ白川村でも、せっかくの機会なので村民みんなで盛り上がりたい!
ということで、村にあるカルチャーセンターで、
パブリックビューイングを企画しました!



日曜日の朝という、みんなで盛り上がるには絶好のタイミング。
村に新しい一体感が生まれることと、日本代表の予選突破を願って!
皆さんも是非お集まりください!

一体感といえば、この春のヘビーローテーションは、
リーマンマイクの”合コン歌”!




聞いていると、数か月前までは会社員として
こんな生活を送っていたのがなんだか遠い昔のようです。。






2014年6月11日水曜日

白川郷鍋食い隊活動記録

白川郷鍋食い隊、その活動は幾度かこのブログでも紹介してますが、
ただただ、『白川郷飛騨牛すったて鍋』をイベントで提供しているだけではありません。

地域が誇るこの鍋を美味しく村外の皆様に頂いてもらうための
活動を密に行っています。しかも、有難いことに鍋食い隊に
参加頂ける村民のメンバーも増えたおかげ、チーム制となり
各チーム毎で目標を定めて活動を行っています!!

そして、夜な夜な旧平瀬小学校のランチルームの
灯りをともして作戦会議やってます。
より多くの人に知ってもらい、味わってもらう事を夢見て。


条件を変えて、試作し味見を繰り返しています



日々当たり前のように口にしている食品がどういった過程を経て
一般消費者の食卓に並んでいるか?今まで、そんなことを
当たり前のように気にしたことはありませんでした。

改めてその苦労を知るとともに食べ物の有難みを胸一杯に感じた一日でした♪

2014年6月9日月曜日

明日6/10、岐阜FMに登場します!

梅雨入りで、すっかり雨模様の白川村です。
山間の村なので、やっぱり蒸し暑さは、
かつて住んでいた東京や名古屋よりは
少ないように思います。

さて先週、日程を増やして再告知した白川村の農作業体験ですが、
早速お問い合わせをいただいているのと、
なんと、岐阜FMさんからも取材の申し込みをいただきました!
ありがとうございまーす!

番組は、明日6月10日の岐阜FMの夕方の番組”evening tripper”内で
NHKさんに続く生放送での登場です!

出演時間は、17時25分前後の予定とのこと。
僕たち地域おこし協力隊や、今回企画している農作業体験について
説明させていただく予定です。

こうやってブログでお知らせしておくと、大変緊張しそうですが。。。
明日の夕方お時間ある方はラジオの前に、
東海圏以外の方は、是非Radikoを使って、お聞きください!
Let's tune in the radio!ということで、
お耳を拝借、何卒よろしくお願いします!

2014年6月5日木曜日

【6/28,29日程追加】協力隊と一緒に行う農作業体験!の巻

こんにちは、協力隊 柴原です。

すいません、最初に言っておきますが告知です(笑)

さぁ、やりますよー!!協力隊コラボ農作業体験♪


村の人口減少を止めるためには、村に移住して頂き、
一緒になって村を盛り上げていく人達を増やしていかねばと思うものの、
実際は、村に移住して頂く環境あるいは制度が整っていない。
また、村に興味を持ってもらう仕組みが無いなど、課題は山積みです。

課題は山積みのため、どこから手をつけていいか、茫然としつつも
少しずつでも前に進まねばなりません。

そこで王道ではありますが、やはり村外の皆さん向けにプチ白川生活体験を
お届けし、まずは興味を持ってもらう事から始めます!!


第一弾として、皆さんに白川村での空気や雰囲気を感じて頂くための
農作業体験を企画・開催したいと思います。

白川村平瀬温泉で農作業のプロであるおとうさん、おかあさんに
教えてもらいながら、我々隊員と一緒に土いじりやってみませんか!!
(※もちろん移住したての我々隊員も農作業素人ですので一緒に
 勉強させてもらおうと思いますw)


■農作業体験スケジュール■
日時:2014年6月23、24日(月・火 1泊2日)
     2014年6月28、29日(土・日 1泊2日) 【追加しました!!】
場所:白川村 平瀬集落内
定員:10名 ※先着で定員になり次第締め切らせて頂きます。
費用:大人1名8500円(農作業体験料・1泊2食込み)
   ※源泉かけ流しの温泉を利用される方は別途入湯税150円がかかります。
    

〇1日目(午後から開始)
 
 ・13:50~ 集合
 ・14:00~17:00 ホワイトコーン種まき作業
           ①畑を耕す
           ②畝上げ
           ③種まき
 ・18:30~ 夕食(テーブルを囲んで語り合いながら)

〇2日目(午前中で終了)
 ・7:00~9:00 餅つき体験(朝食を兼ねて)
 ・10:00~11:00 ワラビ積み作業
 ・11:00~ 解散


小さいお子さんでも十分楽しめます!!ご家族でも是非♪


なお、農作業及び宿泊等については平瀬温泉の『山水』さんのご協力を得て
開催しますので、興味のある方は当方までお気軽にお問い合わせくださいませ!!
また、申込みしたい方はじゃらんで検索頂き(日時限定でプランの設定しています)、
あるいは当方までご連絡下さいませ。


●受付窓口 観光振興課 地域おこし協力隊 柴原
 TEL (05769)6-1311 
 FAX (05769)6-2016
 MAIL kyouryokutai@shirakawa-go.org
 
※なお、業務上役場にいない日があります。お電話頂く場合は
すぐに折り返しご連絡できない状況についてご理解頂けましたら幸いです。

2014年6月4日水曜日

農作業と田舎ぐらし

日々、村で生活していると農作業や田植えをしているおかあさん、
おとうさん達の姿を毎日のように見かけます。

不思議なぐらい生き生きして皆さん、やってるんですよ。
冬は外で人を見かける事なんてほとんど無かったのに、
どこにこんなに人がいたんだってぐらいに(笑)


今日の村民カフェを営業していると向かいの家のおかあさんが・・・



今日は顔出しNGとのことなんで、出ないようにパシャっと(笑)
 
 
 
写真撮らせて下さいと言ったら、野菜まで取らせて頂いて。。。
有難く頂きます(合掌)
 
 
 
というわけで、田舎ぐらしを始め、山菜取りや畑作業など、食材はお金で買うものと
思い込んでた隊員にとって、汗を対価に自給自足で食材を手に入れる村の人達をみて
つくづくたくましいぞー!!と考えを改めさせられる訳であります。
 
 
 
 
最後に少しだけ告知ですが、以前ブログで告知させて頂いた
『協力隊と一緒に行う農作業体験!』ですが、今月下旬にいよいよ開催します!!
しかも、新たに曜日を追加しての開催です!!
 
まだ空きがありますので、ご都合のつく方は是非、新緑豊かな
白川村へお誘い合わせの上、お越し下さいませ~
 

『協力隊と一緒に行う農作業体験!参加者募集』のページ
http://vill-shirakawa-heritage-mgr.blogspot.jp/2014/04/nousagyoutaiken.html



 






2014年6月2日月曜日

白山堂々解禁!!

六月に入り、県道白山公園線の通行止めが解除となりました!!
これにより、岐阜県側の白山登山道入口となる白水湖周辺まで
一般車両が入れます。

昨日はオープニングイベントがてら平瀬温泉大白川渓谷ウォーキング2014も
開催され、多くの方々が白水湖を目指して新緑の中を駆け抜けました♪


白水湖、白水の滝、白水湖畔ロッジ、キャンプ場等、
白山国立公園内はまさにこれからの季節最高の体験スポットです。
そして、あまりご存じじゃないかもしれませんが、白山国立公園は
あの屋久島や志賀高原と同じく、日本に5つしかないユネスコが制定した
ユネスコ・エコパークの一つなんです。


早速、隊員達も各々時間を見つけて、待ちわびた景色を堪能しに行ってきました。


新緑の中を歩けます。目に優しいことこの上ありません。

白水の滝がこの景色の下に雄大に広がってます。実物は是非ご自分の目で♪

白水湖畔ロッジ。美味しいコーヒーと白水湖を見ながらの露天風呂はこちらへ。



皆さん、思い思いの過ごし方を見つけに是非、霊峰白山の麓白水湖周辺へ
おいでくださいませ!!ちなみに平瀬温泉から車で20分程、合掌集落のある荻町からは
40分程で白水湖まで行けちゃいます♪

なお、白山に関しては今後、様々な形でブログやフェイスブックを賑わす事間違いありません。
続報を乞うご期待!!