2017年4月28日金曜日

「やまほしプレーパーク」始動!

こんにちは。お久しぶりの福田です。ブログをさぼっている間に、白川村で2回も引っ越しをしてしまいました。おかげさまでコミュニティも広がり、楽しく暮らしています。

今住んでいる合掌造り家屋

2015年にトントンカチカチリノベーションしてつくった、白川村のお試し移住ハウス。シェアハウスやまごや以上ほしぞら未満(通称:やまほし)では、今までに7名の方が入居し、5月にまた1人仲間が増えることになりました。

毎日汗水流していたあの頃が懐かしい!





入居が始まってから、いろいろなことがありました。

おひろめパーティ

あみあみパーティ

ちょこちょこパーティ

川べりヨガ

白川村の中の人と外の人とがつながる場所にしたい!地域の人にとっても愛着のある場所でありたい!この思いはずっと変わらずに、2017年4月から新企画「やまほしプレーパーク」をはじめました。

チラシ

なんて言うか、小さな村ですが、ここにあるものに目を向けて、楽しいことを自らみつけられるようになったら、きっと人生がキラキラ輝くんじゃないかなーなんて思っています。特別なことはないけれど、人と人とが出会うことで、やまほしから楽しいことを発信できたらいいなと思います。

おもちゃ箱

妄想帳とレターセット

よーわからんけど面白そうなん!

内装もピンクや黄色で楽し気にしてみました。

乙女ちっく♡

夏は風が通って気持ちよさそう

so cute !

やまほしプレーパークvol.1は「春の白川村のお茶会」。

白川郷産品に認定されている朴葉茶をアレンジした朴葉茶ラテと共に、同じく白川郷産品のキャラメルポップコーンと米粉ワッフル。そして白川郷のとあるカフェでいただけるという和菓子屋さんがつくったチーズケーキと居酒屋の女将さんてづくりのクッキーをいただきました。

ティーセット

どれも美味しい♡

この日は近所の方が来てくださって、住人と「観光」について熱いトークで盛り上がりました。

ガールズトーク!

やまほしプレーパークvol.2は「プチDIY」。

新聞紙アートとモビールづくりをしようと考えていたのですが、ソレが目的ではないので、何でもOKです!

芸術は爆発だ!

マステでかわいく変身

イカシテル♡
お越しくださった地域の皆さん、ありがとうございました。

さて、次回のやまほしプレーパークは5月8日。

この日は13:00~プランターにペンキを塗って、畑の準備をします。18:00~はゴーヤパーティ開催です。何でゴーヤかって??

そ・れ・は

5(ゴー)月
8(ヤ)日    

だからです!沖縄からゴーヤ、入荷していますよ!!

白川村民もそうでない方も、こんなやまほしを宜しくお願いします。やまほしは絶賛春爛漫です☆

お花見できます

シェアハウスやまごや以上ほしぞら未満

詳しくはコチラをご覧ください▼
やまごや以上ほしぞら未満Facebookページ
白川村役場ホームページ
シェアハウスポータルサイトcolish
岐阜県移住体験ウェブclassca-gifu

それでは、また。

2017年4月24日月曜日

白山白川郷ウルトラマラソンのエントリーが始まりました!

2016年9月11日。
自分の限界を乗り越えたあの日。
脚の激痛と引き換えに、言い表しようのない達成感を味わいました。

究極だけど、人間ってすごいなーと。
下記ブログにも書きましたが、生きていることに感謝した時間でした。

▼詳しくはこちら(2016年の感想ブログ)
http://vill-shirakawa-heritage-mgr.blogspot.jp/2016/10/blog-post_11.html


そして、2017年9月10日。
白山開山1300年の年。
「第5回 白山白川郷ウルトラマラソン」が開催されます。

世界遺産からジオパークへ
70kmの部と100kmの部があり、スタートは我らが岐阜県白川村。
100kmの部のラストは日本海の夕日に出会えます。

景色に癒され、人に励まされ、特産品を頬張り、
充実した時間になること間違いなしです。

申込締切は、2017年7月31日まで。
集え、挑戦者たちよ。己の脚で旅しよう。

▼詳しくはこちら(第5回白山白川郷ウルトラマラソン公式ページ)
http://www.r-wellness.com/hakusan-shirakawago/index.html


昨年は、私も含め、4人の協力隊が走りました。
今年も走る予定です。
私を含めない3人の協力隊が。

走っている時たくさんの声に励まされたので、今年はそちら側に。

長坂

2017年4月13日木曜日

白川村の愛されスポット“大窪池”の保全活動に参加してきた

こんにちは。カメムシの自宅での大量発生に春のおとずれを感じている石井です。

「大窪池を愛する会」の活動に参加してきました。

大窪池は白川村の世界遺産エリアから車で10分ほど山を登った標高720mの地あります。冬季は3mを超える豪雪におおわれ、春にはミズバショウの群生やカタクリを見ることができる美しい場所です。実はあまり知られていない村の穴場的スポット。僕も気が向くと足を運んでいます。


大窪池を愛する会ではトヨタ白川郷自然學校が事務局となって昨年から大窪池周辺の環境保全活動を続けています。数年前に発生した雪崩の被害で池周辺はかなり荒れた状態になっていましたが、昨年の活動だけでも見違えるくらい改善されました。より気持ちよく過ごせる大窪池にするために今年も活動は続きます。

昨年から数えて今回は4回目の活動。参加者は白川村内外から集まったボランティアの方々です。まだ雪の残る大窪池で作業開始です。作業場所まではスノーシューをはいて向かいます。


1日目の作業は雪で折れてしまった枝の剪定、杉に巻き付く藤枝の除去、小さい枯れ木の伐採などをしました。


作業の合間には雪のある時期にしか見ることができない景色も楽しめました。

1日目の作業を終えてトヨタ白川郷自然學校に宿泊させていただきました。
何度も来てはいましたが宿泊と食事をするのは今回が初めて。温泉で汗を流し、広々としたレストランでおいしい食事を食べ、参加者同士交流を図りました。昔の大窪池の様子など白川村の古い貴重な話も聞かせていただきました。




2日目は自然學校の新しいスタッフの方々も加わって作業。大窪池に続く道路周辺を整備。
道路にせり出した木の枝や雪で折れてしまった枝の剪定などを行いました。単純な作業でも目的や思いを共有して行う作業は楽しく進めることができますね。




ミズバショウが咲き始めていました。
山の遅い春はもうすぐそこまで来てます。

2017年4月10日月曜日

春到来!

雪が溶けて川になって 流れて行きます
つくしの子がはずかしげに 顔を出します
もうすぐ春ですねえ

とキャンディーズも歌っているように
つくしが顔を出したので白川村も春ですねえ



白川村から、こんにちは。
長坂です。

初めての雪国生活は、地域の皆さんとお家のおかげで、無事に春を迎えることができました。
毎朝車の上のてんこ盛りの雪、帰宅後は家の周りの雪、
日常となっていた雪に翻弄される日々もしばらくお休み。
こんなにも春が待ち遠しいものなのかと。

と思って矢先、目が痒く、鼻水だらだら。
どうやら花粉症というやつです。
杉の木が近く、より花粉を感じるよう。

それはさておき、
つくしやふきのとうが家の周りに顔を出し、白川村の自然の豊かさを改めて実感。


晴れた日にはこんなにも気持ちがいい綺麗な景色を見ることができます。
水が美味しいのもこの山々のおかげ。

ポカポカとした春の陽気の中、入学式や入園式を迎え、新年度がスタートしました。


春といえば桜。
桜を囲んで飲んで食べて喋って。
桜の開花が待ち遠しいです。

2017年4月1日土曜日

空き家をリノベーションした移住体験住宅が完成しましたよ!

白川村から、こんにちは。石井です。

ついこの前新年を迎えたと思って、気づいたらもう四月ですね。
新年度になってしまいましたが、昨年度進めてきた空き家の改修が完了しました!







改修の様子。大工さんの力を借りつつ、できるところは自分たちの手で作りました。







たくさんの人の手でリノベーションされたこちらの物件は「移住体験住宅」として活用していきます。「移住体験住宅」ということで白川村への移住を考えている家族向けの一棟貸し住宅(1週間から1ヶ月)となります。

また、この家の特徴でもあるダイニングキッチンは村民向けにレンタルキッチンとしても活用していきます。パーティ-に使ってもよし。1日だけのカフェ営業、料理教室に利用なんてことも可能です。これから飲食店営業許可を取る予定。


最後に、この空き家改修は白川村の移住促進事業の一つとして進めてきました。
その事業を受託したのが協力隊OB・柴原さんが起業した一般社団法人ホワイエ。
そして、設計やワークショップの技術的な面では一般社団法人インクの中島さんにご尽力いただきました。

このようにブログに書いていますが、そもそもこのお二方の存在がなければこの一連のプロジェクトは成立していません。本当にありがとうございました。

まだ完成しただけでスタートはこれから。
運営についても柴原さんと連携して進めていきます。

いろんな人に使ってもらえるようがんばります。